オロナインで二重が出来る!作る前に気をつけたい事

AdobeStock_93439326

鏡を見るたびに、綺麗でくっきりとした二重を手に入れたいと思う方は多くいることでしょう。特に、女性はくっきりとした二重を手に入れて目力をアップさせたい、そう思っているはずです。そのための方法としてオロナインをぬるという手段があります。

これは、夜寝る前に目の周りにぬり、マッサージをするだけという簡単な方法です。しかし、この使用方法はオロナインの正式な使い方ではありません。オロナインの効果を知り、正しく使ってくっきりとした二重を手に入れましょう。

なぜ作ることが出来るのか。それは、オロナインの発汗効果によってまぶたが汗をかき、周囲の脂肪が減り、結果的にくぼみを作り上げることが出来るという仕組みです。しかし、元々オロナインにそのような効果はありません。

元々の効果は、にきび、吹き出物、はたけ、軽いやけど、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫、たむし、いんきん、しらくもに効くというものです。公式サイトを見ていただければよくわかりますが、副作用が出ることがあるということを押さえておいてください。

ぬった部分に炎症が起きると、重い人は二重が出来るどころか何週間経ったとしても炎症が治まらず、なかなか治りません。目の周りは皮膚の中でも特に薄く薬品をぬりこむといった刺激でさえよくない場合が多いです。

オロナインは医薬品である、ということを忘れることなく、用法用量を守って正しく使ってくっきりとした二重を手に入れましょう。

参照 オロナインで涙袋や二重はできる!はウソ!じつは、とってもコワイ事実が裏側に!?

コメントを残す