南国シンガポールでの日焼け止め対策をご紹介

st3

私は現在シンガポールに住んでいます。ここでは、日本よりずっと紫外線が強い上に1年中夏なので、日焼け対策には力を入れています。

まず、出かける時には必ず日焼け止めを塗るようにしています。顔には日焼けを防げるファンデーションを使い、その他の体の露出する部分には日焼け止めを塗っています。日本にいる時は夏場でもなるべく長袖を着るようにして日焼けを防いでいました。しかし、ここでは暑くて我慢ができないので、あきらめて半袖をきて日焼け止めを塗るようにしました。

ですが、シンガポールにはとても暑く汗をかいてしまうので、どうしても日焼け止めが落ちてしまうのです。ですので、かならず日傘も持ち歩くようにして、2重で日焼けを防ぐようにしまています。この日傘も安いものでは信用ができないので、少し奮発をして高めのものを購入して使っています。

また、日焼け対策として、トマトを多く食べるようにしています。このトマトに含まれるリコピンが色素を守ってくれるそうなので、週に2,3回は食べています。また、過熱をすることでリコピンの効果が上がるそうなので、パスタソースにトマトを使ったり、スープにしたりなどレパートリーを増やしつつトマトを多く摂取するようにしています。

日焼けは年齢を経てからシミやしわとして現れます。ですので、20代の今のうちからしっかりとケアをして、少しでも長く若々しい肌を保てるように今しっかり努力をしていきたいです。

最近日本では日焼け止めアイテムとしてサプリメントがあるようですが、シンガポールでは売っていないので気になるので日本の友達に送ってもらおうと思います。友達の話でもそこそこ効果があるようなので、ぜひ一度トライしてみたいと思います!

コメントを残す