多摩で入れ歯を作る時の相場?

Dollarphotoclub_64145904

多摩の歯科クリニックで入れ歯を作るときには保険内と保険適用外で費用が異なってきます。保険内だと総入れ歯と残った歯を使って固定する部分入れ歯です。

総入れ歯だと1万円からで、部分だと5千円からが相場です。一度作成すると6ヶ月間は作り直しが出来ないことになっていて、この間に無くしてしまったときは自己負担で作ることになります。壊れたときや合わなくなったときの作り直しは6ヶ月以内でも保険適用になることもありますが、その場合も数千円から1万円ぐらいです。

多摩で保険適用外で作るときはかなり高額な費用がかかります。保険外だと歯ぐきの部分になる義歯床に金属やシリコンを使えるのでプラスチック素材よりも噛んだときの違和感が少ないなどのメリットがあります。

部分入れ歯は金属のために目立つ留め具部分も白いプラスチックにすると、審美性も上がって装着したときの違和感も軽減されます。

保険外で金属床にするときも使っている素材によって金額が異なってきます。

金属床のゴールドプレートは装着したときの適合性に優れていて変色も起きませんが、費用は500,000円から700,000円もかかります。チタンプレートも適合性に優れていて軽く、アレルギー反応も起き難いですが300,000円から350,000円が相場です。部分入れ歯で金属床を使ったときも費用は180,000円から250,000円ぐらいはかかります。保険適用外だと素材によっては100万円以上かかることもあるので作るときも負担が大きいです。多摩 入れ歯

コメントを残す