大人ニキビのしこりが出来やすい人?

大人ニキビとしこり

大人ニキビとしこり

 

 

大人ニキビは、その症状や原因によっていくつかの種類にわけられますが、その中に紫にきびと呼ばれる症状があります。大人ニキビがしこりになった状態で正式名称は「結節性ニキビ」と言います。

この紫ニキビはしこり状態になっていて、さわると芯があるように硬くゴリゴリとした感触があるのが特徴です。赤黒く大きく盛り上がり、それを潰すと黒い血と膿が大量に出てくるそうです。ニキビもここまで来ると怖いですね。

参考記事 ニキビを潰したら白い膿&血が出た!?正しい潰し方【まとめ】

 

 

このタイプの大人ニキビのしこりは、頬やあご、背中のニキビが出来やすく婦人科系の病気がある人に出やすいニキビでもあるということです。血のめぐりが悪く、老廃物も溜まりがちで頭痛や生理痛がひどかったり、子宮筋腫や子宮内膜症などを患っている人に出やすいニキビと言われています。

改善策としては、ニキビの治療の他にこうした体質を改めていくためにも、漢方薬を用いた根本治療が望ましいでしょう。

血のめぐりをよくする冠元顆粒(かんげんかりゅう)脂肪などの老廃物を体外に追い出す働きを持つ星火温胆湯(せいかうんたんとう)などを処方してもらうといいようです。

また食品では、血行を良くし、しこりを取る作用が強いアスパラガスを始めとして、海藻類やごぼう、干しブドウやプルーン、はと麦茶ローズティーなどを取るようにして下さい。

 

 

コメントを残す