最近良く聞く活性酸素って何?

a68a57a36b1a75c8b23e08878712136e_s


最近、あちらこちらで活性酸素という言葉を聞く事が多くなりました。
そこで活性酸素について調べてみる事にしました。

そもそも活性酸素は物質の名前ではなくて総称です。
活性さんには種類があり、酸素が電子を帯びて徐々に酸化力を持って行きます。
酸化力が強くなって行く事に合わせて変化をして行きます。

酸化力が弱いうちは身体にとって良い働きをしてくれるのですが、
酸化力を増して行くとスーパーオキシドラジカルとなり、
次に過酸化水素、最後にヒドロキシラジカルへと変化していきます。

特にヒドロキシラジカルは非常に酸化力が強く細胞や遺伝子を攻撃します。
そうすると当然身体はダメージを負います。

例えば、シミやシワの原因になったり、
多くの生活習慣病の原因になったりもします。

酸化力が弱いうちであれば血管や精子を作ったり、
血管の拡張や神経機能にも必要とされています。

要は酸化力が弱い活性酸素は身体に必要だけど、
酸化力が強い活性酸素は身体に不必要だと言うことです。

できれば、酸化力の強い活性酸素は要らないわけで、
身体から除去した方が良いのですが、その方法はとても簡単だということが分かりました。

それは水素です。
水素についてはまだ研究段階ではありますが、今まさに水素研究が進んでいる最中です。

水素水を飲むと身体に良いとされる、酸化力の弱い活性酸素には反応せず、
身体に悪い酸化力の強い活性酸素だけを取り除くことができるそうです。

長期的に水素水を飲む場合は市販の水素水を購入するよりも、
水素水サーバーで飲んだ方がお得です。

コメントは受け付けていません。