諦めかけていた抜け毛、諦めなくて良かった!

-shared-img-thumb-PAK86_kabedonoriginal15182518_TP_V

27才くらいから段々髪の毛が薄くなって来たのはわかってたのですが、見てみないふりをしていました。

31才くらいになって、見てみないふりが出来なくなってきてあわててインターネットで色々調べました。男性ホルモンが薄毛、抜け毛の原因になっていると書いてあったのですぐさま皮膚科へ相談に行くとプロペシアを進められました。

しかし、金額が高かったので諦めかけていると、海外から輸入できるプロペシアに似た成分フィンペシアがめちゃ安く手に入るじゃないですか。自己責任ですが早速購入して飲み始めました。それと平行して美容室でヘッドスパを行いました。

そこの美容室で亜鉛を取ると良いですよと教えてもらったのでさっそく育毛サプリメントを飲むようになりました。始めて1、2ヶ月は特に変化が感じられなかったのですが半年くらいたつと少しずつ髪の毛が元気になって行きました。(育毛サプリ 比較

しかも1年くらいたつと髪の毛が生えてきたじゃないですか。これには自分でもテンションが上がりました。見てみないふりをした分完璧には髪の毛の量は元には戻らなかったのですが、それでもわからないくらいには髪の毛の量が戻ったので良しとします。

でももうちょっと早く始めれば良かったと今では思います。私と同じ後悔をしないためにも、薄毛や抜け毛で悩まれている方は早めに対策することをおすすめします。

コメントを残す