薄毛の原因はシャンプーをしなかったこと?髪はキレイに洗おう

-shared-img-thumb-0I9A160515080857kaidan_TP_V

抜け毛がすごいせいで、大分困りました。

髪が全体的に減ってしまったことで、髪を触るのが怖くなったのです。髪って触ったら触るほど頭皮を刺激して抜けそうな気がします。だからなるだけ触らないようにと心がけていました。しかし髪を洗うにも髪を乾かすにも、また髪を梳くにも髪は触らなくてはいけません。

このせいで、悩んだのです。最近までこれ以上髪の毛が抜けるのが怖くて、シャンプーが3日に1回くらいのペースになっていました。それに髪を梳くのもささっとやるので、最近まで髪の毛が絡まって大変でした。髪のコンディションも悪くなっている気がしていたのです。このことをチラッと姉に相談してみたら、「髪を洗わないとダメ」と怒られてしまいました。

何でも薄毛の原因は皮脂だったりもするので、薄毛を対策するのなら髪はしっかり洗って綺麗にしておいた方が良いと言われたのです。これを聞いてちょっとだけ凹みました。薄毛の対策のために髪を触らないようにしていたはずです。それが実は薄毛の原因かもしれないと分かった今は、自分の誤った行動にすごく腹が立っています。

もっと自分で調べてから行えば良かったのです。抜け毛が酷くなってから気にするあまりシャンプーもせずに薄毛を酷くする方法を行っていたみたいです。自分でもちょっと反省するし、正しくない知識で勝手に薄毛対策してはいけないんだなということを思いました。今後薄毛対策のためにはしっかり髪の毛を洗って、髪を乾かそうと思います。

誤った方法で薄毛を悪化させていたらと考えるとかなり凹みます。あとは育毛剤も使っていこうと最近思いました。しかしどれがいいのかわからず、とりあえず人気のあるものなどを売れ筋ランキングなどから選ぼうと思います。今検討しているのはイクオスという育毛剤ですが、評判は良いもののイクオス 悪い口コミなどもあるので他の育毛剤も視野に入れています。

実際使ってみないとわからない部分が大きいと思いますが、とりあえずは慎重に選びながらシャンプーケアを継続していきたいと思います。

コメントを残す