薄毛の原因は千差万別!自分にあったケアが大切

C789_nintendodsbareru_TP_V

C789_nintendodsbareru_TP_V薄毛や抜け毛の原因を突き止めることは簡単ではありません。男性と女性で原因が違いますし、遺伝や生活習慣、洗い方など様々な原因が関係していることが多いためです。自分の両親は髪がフサフサだから大丈夫だと安心している人もいると思うのですが、両親がフサフサでも薄毛になってしまう可能性はあります。

例えばタバコを吸っている人。やはりタバコは体によくありません。ビタミンCを破壊し、血行を悪化させるため髪の毛が生えにくい状態を作り出してしまいます。

またストレスや睡眠不足も大きく関係しています。ストレスを感じている時間が長いと、自律神経が乱れ体の様々な機能に影響を及ぼしてしまうのです。それは髪の毛も同じで、毛周期のサイクルが乱れ、髪が抜けたり生えなくなってしまうこともあります。睡眠は髪の毛を作るうえで必ず必要ですから、睡眠不足も薄毛の原因となります。

そして男性型脱毛症の場合は、生活習慣を改善しても治らないことがあります。その場合は男性型脱毛症に効果的な薬を使用したり、薬用育毛剤を使用したりしなければなりません。有名なものがプロペシアやミノタブですね。病院でも処方してもらえますが、ネットの海外輸入でも購入することができます。副作用があるので注意が必要ですが、効果は非常に高いようです。

女性の場合はホルモンバランスが関係していることも多いため、場合によっては婦人科での治療が必要になることもあります。このように薄毛や抜け毛の治療は奥が深く、時間がかかるもの。それでも放置して進行させてしまうよりも、早い段階から改善のために行動を起こすことが改善への近道になります。変化が出なくても諦めずに、長期的に継続してケアを行うことが重要です。

コメントを残す